起業したのは

27年前、サラリーマン時代に神奈川県から静岡県の地区本部に赴任しました。

赴任当日は真夏の新幹線に乗り静岡駅到着。地区本部の方に出迎えられ地区本部へ到着、総務課から「ハウスクリーニングを入れた社宅を用意してあるから」と鍵と社用車と地図を渡されお昼前に社宅に到着。部屋にはカーテンは無く真夏の日差しで部屋中は蒸し暑い状態、床を視ると何だか小さな昆虫が畳の淵をうごめいている光景が目に入り部屋全体を見渡すと部屋全体に居るのではないか。昆虫を観察すると5mm弱や2mm弱1cmくらい、あらゆる大きさの昆虫が部屋全体をうごめいている。もっとよく視るとゴキブリの形に似ているゴキブリでは?その当時、私の知識ではゴキブリは家庭によく出てくるゴキブリしか知らず形は似ているが大きさや胴体の太さが違うゴキブリでは?と半信半疑でした。会社からは「ハウスクリーニングを入れた」と話していたのでそんなことは無いと思い荷物は後日届くので当夜はホテルに泊まりました。翌日、部屋を観に行くと「まだ居る。」暫くすると居なくなのでは?との思いで毎日、毎日観に行き「まだ居る、まだ居る」状態。昆虫は増えていくで1週間が過ぎ、「このままでは!何とかしないといけない」と思いで妻に連絡。何度かすったもんだをした結論がゴキンブリでは?となり駆除するにはと考ても解らずに数日が経ち昔、何気に教えて頂いた駆除剤の作り方を思い出し妻に連絡を取り作って貰いました。早々、休日を利用し自宅に駆除剤を取りに帰宅、休日明け社宅に戻り駆除剤を置きにいくとゴキブリが群がって食べている光景を視てゴキブリだと確信しました。当時は必至で後に解ったのですがこの昆虫はチャバネゴキブリでした。完全に駆除するまで長くかかると思いホテル住まいからサウナ住まいに変更、妻に作って貰った駆除剤を2週間に1回自宅に取りに戻り休日明け社宅に戻り駆除剤を置いてくるを繰り返し一カ月と半月かかり完全に駆除が出来ました。が、自分の生活では約2か月間のホテル、サウナと外食生活で散財でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です